静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

digital

ChromebookでUS配列キーボードを使う方法

投稿日:2016年6月7日 更新日:

先日紹介しましたが、Happy Hacking keyboard(US配列のやつ、以下HHKB)を買いました。
これがもう死ぬほど使いやすいっ!!

ChromebookでUS配列キーボードを設定する

もうHHKB以外のキーボード以外は使いたくないっ!!!

テンションだけで書いた関連記事はこちら
Happy Hacking Keyboard超絶つかいやすぅいぃぃぃぃぃこlp;@:

スポンサーリンク

僕はもっぱらDELLの「Chromebook 11」を使っています。
これはChrome OSを積んでいるのですが、HHKB(US配列)を使うには少し苦労したので、やり方をシェアしたいと思います。

うーん、でも、Chromebookユーザーがどれくらいいて、更にUS配列キーボード(HHKB)を使い人となると日本に何人いるんでしょうか。

「誰得?」と質問する内なる声はシャットダウンして、設定方法を紹介してみます。

 

まずはGoogle日本語入力(USキーボード用)を設定する。

設定画面からUSキーボードを設定します。
右下の時計のあたりをクリックすると設定画面が出てきます。

デフォルトではGoogle日本語入力(日本語キーボード用)が設定されていると思います。

Chromebook USキーボード設定1

 

「Google日本語入力(日本語キーボード用)」をクリックし「言語と入力方法をカスタマイズ」を選択します。

そうすると「入力方法」がでてきますので、「Google日本語入力(USキーボード用)」がありますのでチェックボックスにチェックをつけます。

また、「Google日本語入力(日本語キーボード用)」が残っているとややこしくなるので、チェックボックスを外します。

Chromebook USキーボード設定3

 

でもこれだけだと、「日本語と英語の切り替え」が上手くいきませんでした。
言語設定を英語にすると、英語入力ができるようになります。

次に英語入力のために、言語に「英語」を設定する。

「言語」の下にある「追加」ボタンで英語を追加します。
英語を追加すると、「US(インターナショナル)キーボード」を設定できるようになります。
こいつにチェックを入れる。

Chromebook USキーボード設定2

 

これで設定は終了です。

完了ボタンを押して設定画面を閉じます。

日本語と英語入力の切り替えは「ALT+SHIFT」キー

「ALT+SHIFT」キーで日本語入力と英語入力の切り替えができるようになります。

もちろんUS配列キーボードの印字通りに記号を打てるようになります。

もし、Chromebook自身のキーボードを使うときは、設定画面で「Google日本語入力(日本語キーボード用)」に戻してやります。

 

スポンサーリンク

以上!!お役に立てば光栄です!!

・・・・役に立つ人いるのかなぁ

 

 

スポンサーリンク

-digital
-,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.