静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

digital trip/outing

中国でLINEやFacebookを使う方法

投稿日:2016年5月22日 更新日:

中国到着の夜、携帯をホテルのWIFIに繋いで、友達に「無事つきました〜」のLINEメッセージやFacebookに投稿を送ろうとしたら、なんか送信中のまま・・・。

そう、中国でLINEやFacebookは使えないんです。
LINEだけでなく、
・Google
・Twitter
などなど、

日本でメジャーなサイト、アプリは使えないんです!

このページでは中国でLINEやFacebookが使えない理由と、LINEやFacebookを使うための対策を紹介します。

なんで中国でLINEやFacebookは繋がらないの?

中国では情報規制が敷かれており、中国政府に劣って有害な情報はブロックされるようになっているんです。

有害と判断したサイトやアプリのアクセスは強制的に切断されてします。

どういった判断で有害とされているのかまでは発表されていないため、現に規制されている以上中国政府にとって都合が悪いと思われているようです

そのため、中国国内からLINE、Facebook、Twitterなどへのアクセスはできない状況です。

 

なんとかLINEとかFacebookにアクセスする出来るの?

 

あります!

 

VPN設定をすることで、中国国内でもLINEをはじめ、Google、Facebookなど日本国内と同じように使うことができます。

 

VPN設定とは、ちょー簡単にいうとアクセスのやりとりを第3者に見えなくする仕組みです。

VPN設定をすると、一旦アクセス制限されていない中国国外のサーバーにアクセスして、そのサーバー上からLINE、Googleなどへアクセスします。

 

そのVPN設定ってどうやるの?

まずはVPNのサーバーアドレス、ユーザー名、パスワードを入手する必要があります。
VPNには大きく分けて、無料サービス、有料サービスの2つがあります。

無料サービスは自分で公開されているアドレスなどを調べる必要があります。有料サービスはサービス申し込み後にメールで通知されてきます。

当然ながら料金には意味があります。

一般的には無料はネットのアクセスが安定しない、と言われています。

せっかくVPN設定したのに、アクセスできない時があるなら意味ないと思いませんか?

 

でも、どうせ短期滞在だから有料とか嫌なんだけど

短期滞在であれば「セカイVPN」がちょーオススメです。

なぜなら最大2ヶ月無料で使えるから。

短期の中国出張、旅行であれば、有料と同等のクオリティを無料で使えます。
有料サービスが無料で使えるなら、無料サービスなんて使う必要ないですよね。(笑)

 

簡単に例でAndroidをVPN設定するまでの流れを紹介します。

 

1) まずは以下のバナーからVPNサービスを申し込みます。



サイト画面の「最大2ヶ月の無料体験 お申し込み」ってところから申し込みできます。

2) 申し込みが終わりましたら、メールでユーザー名、パスワードが登録したメールアドレスに連絡されてきます。

VPN_Screenshot_2016-05-21-09-31-47

 

3) Androidの「設定」から「もっと見る」→「VPN」を選択

 

4) ”+”ボタンで、先ほど連絡があったユーザー名、パスワードなどを入力します。

タイプは一番メジャーなのが「PPTP」です。だいたい、これでOK

 

以上でVPN設定ができます。

 

日本でもVPNを使うことは可能です。

 

中国に行ってからでは情報が規制されてしまうので、トラブルがあると大変です。

できれば日本国内にいる間に設定は済ませておきましょう。

 

もしVPNに関して不明な点がありましたら、コメント欄から連絡ください。経験者として、できる範囲で回答します。

 

じつは当サイトは中国国内からも閲覧可能です!中国の旅の暇つぶしに、ぜひブックマークをお願いします。(笑)

 

スポンサーリンク

-digital, trip/outing
-, , ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.