お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

digital

ブログ更新頻度を上げるために、エバーノートを活用して頑張る大作戦

投稿日:2016年4月21日 更新日:

  スポンサーリンク

ブログの更新頻度がなかなか上がらなくて、すごく困っている。

去年から帰宅時間が毎日零時を超えていて、ブログを更新する時間をなかなか作れないです・・・。

結構ブログに書きたいことはあるのですが・・・。

いくら忙しいと言っても自由時間は完全にゼロというわけじゃないです。

工夫で乗り切れるはず。頑張ってブログ更新頻度をあげる方法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

細切れ時間を 有効活用するぞ

 まずは、基本的に土日は子どもたちと遊ぶので、平日を有効活用したいと思います。そのためには、生活に散らばった細切れ時間を使います。
自分の生活を振り返ると、一日の細切れ時間を合計すると2時間くらいになります。

いままではPCで一気に記事を書き上げていましたが、細切れ時間に少しづつ書いていく感じでやってみます。

使用するツール

通勤時間や会社にいる時間がほとんどなので、スマホがメインのツールになります。会社のPCでブログを更新するわけにもいかないですからね。
ブログのネタ集め、記事の作成はエバーノートでやります。
僕のブログはWordpressで作っていますが、スマホでWordpressを使うのは結構たいへんです。
なので、なるべくエバーノート上で記事を作りこむフローにします。
ちなみに、エバーノートを選んだ理由は、
・アプリ立ち上げが早いので、すぐに文章を書き始めることができる。
・頻繁に下書きを自動保存しているため、途中結果を残しやすい。
・デバイス間の連携が容易
スマホで文章をちょいちょい書いていくにはぴったりと思っています。

ブログ更新のワークフロー

ブログワークフロー

1.ネタ集めはInboxへ

いままでもエバーノートに気になることを突っ込んでいたので、あまり変わらず。とにかく気になったことをエバーノートに突っ込んでいきます。

デフォルトはinboxです。エバーノートはブログ以外にも覚書とか、適当なアイデアを貯める場所で使っていましたが、
とにかく最初はInboxに入れます。

整理は後でやれるので、とにかく忘れないうちに考えを書き留めておきます。

2.ネタの選別、「Inbox」から「ブログの種」へ

Inboxの中からブログ記事になりそうなものを「ブログの種」というノートブックに移します。この段階では、まだ1行ぐらいしか書いていないネタが多いです。

例えばこの記事では、

「ブログ更新頻度をあげたい」

とかそういったレベル。悩みとか、問題のレベルですね。

ブログネタになりそうなものは「ブログの種」に全部入っているように整理します。

 

「ブログの種」から話が膨らみそうな記事を選び、少しずつ加筆していきます。

イメージとしては、何が問題で、どういった解決方法があるのか、が明確になってくるまでは「ブログの種」に置いて加筆していきます。

時間が立ってどうでも良くなることもあるので、そういったものはさくっとゴミ箱へ。

3.ネタが熟成してきたら「ブログの芽」へ

ある程度、見出しが決まってきたら、「ブログの芽」というノートブックに移して詳細を書いていきます。

見出しに沿って詳細を書いていきます。

わかりやすい言葉を意識してガリガリ書きます。なるべく伝わるように。

 

4.Wordpressへ投稿

「ブログの芽」での編集が終わったら、最後にPCでチェックします。

公開して問題なさそうであれば、エバーノートからワードプレスにコピペして見た目を整えて投稿!

 Wordpressへ投稿するまでの時間は、最終的には15分以内にしたいです。

まとめ

わざわざ「ブログの種」と「ブログの芽」の2つのノートブックに分けたのは、3つの意味があります。

1つは面白そうなネタだけ抽出すること。

2つめはネタを寝かせて話を膨らませること。

3つめは「ブログを書く」ことを分割して、心理的障壁をなるべく低くすること。

「ブログの種」はネタの選別の視点で見ます。
「ブログの芽」はネタをふくらませる視点で見ます。

それぞれのノートブックに役割を決めることで、どういった視点で見れば良いかが明確になるかと思っています。
時間が少ないほど考えることを少なくするのが効果的です。

事前にノートブックに小さな役割(=やるべきこと)を持たせることで、スッと作業に入れるような構成にしてみました。
漠然と「ブログを書く」というデイリータスクだと、タスクが大きすぎて腰が重くなってしまいますから。

また、あえて意識から外してネタが熟成することも期待しています。

このネタの熟成の考え方は、「思考の整理学」という本を参考にしています。

1983年に書かれた本ですが、内容は普遍的なものです。今でも題名どおり思考の整理の参考になります。

今回のフローでは あえて期限とか納期みたいなものは設けていません。とにかくたくさん種を蒔いて芽を出すのを待つイメージで書いています。
だって、
 納期なんてだいっきらい
なんです。
ただでさえ仕事でうんざりしているのに、半分趣味のブログにまで納期なんてもの持ち込む気になれません。

さぁ、これでブログ更新頻度が上がっかな。頑張ろう。

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-digital

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.