お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

digital

Kindle Paper White(2015)が届いたので早速レビュー

投稿日:2015年7月2日 更新日:

スポンサーリンク

6/30発売のKindle Paper White(2015)が本日届きました。少し使ってみたのでレビューします。

IMG_20150701_123615

まず、この記事を書いている人の説明。

  • 本は毎月4,5冊くらい読む。実用書や技術書がメイン。小説も結構好きだけど、漫画はそれほど読まない。
  • 電子書籍は初めて。正確にいうと、過去にKindleアプリをためしてみたけど疲れたのでやめた。
  • 読む時間は大抵会社の昼休み。家に帰ってからはそれほど読まない。
  • 本を読むスピードは割りと早い。じっくり味わうより、量を重視したい。

過去にアプリを使ってみましたが、あまり本を読む気分になれなかったので、電子書籍にはあまり期待していませんでした。ですが、本棚にいよいよ空きがなくなってきたことや、紙の本を読んでいる形に近いというレビューを見て気になっていました。

2015/6/30に最上位機種のKindel Voyageと同じ300ppiという解像度を持つ、Kindle Paper Whiteが発売されるとのことでしたので、思い切って予約していました。

Kindleにはまず3モデルあります。上位がKindle Voyage、下位モデルはKindle(よく無印と呼ばれる)になります。真ん中がKindle Paper Whiteで今回僕が購入したやつです。

スポンサーリンク

 

さらにKindle Paper Whiteの中でも3G回線の有無、キャンペーン情報の有無で値段が変わります。3G回線は、スマホ(Nexus)のテザリングで足りますし、キャンペーン情報があっても気にならない方なので、3G回線無、キャンペーン情報有りにしました。

今回、初めての電子書籍でしたので、他の端末の比較とかは出来ないです。比較情報をお求めでしたら、他のサイトのほうが参考になりますよー。

一日Kindle Paper Whiteを使った感想

Kindleで本を読んでる感覚は紙と殆ど一緒

まず一番大きな感激から。Kindle Paper Whiteは本当に紙の本を読んでいる感覚です。300ppiは伊達ではなく、文字潰れもなくクッキリハッキリ読めます。あまりにも紙の感触とそっくりだったので、予め初期表示画面が表示されている状態で送られてくるのですが、開封直後に何か印刷物が貼ってあるのかと思い、剥がそうとしてしまいましたw

難しい感じが多い夏目漱石の「草枕」もクッキリ読めます。

IMG_20150701_123351

薄い!軽い!小さい!

文庫本とほぼ同じサイズです。で薄さは1/3とか1/4くらい。

IMG_20150701_123517

 

Kindleと文庫本を重ねてみました。僅かにKindleがはみ出すくらいの大きさです。

本とKindleの重さを比較します。

  • Kindle Paper White 202 g
  • 文庫本(金閣寺 376ページ)  208g
  • ハードカバー(How Google Works 371ページ) 231g

殆ど文庫本と変わらない重さなので、かばんに入れていても気にならないです。

 

画面反転は慣れた

Kindleは電子インク(E-INK)を使っていることが、他のタブレットとの相違ですが、電子インクは画面の切り替え時に白黒反転が起きます。通常の文字だけの本を読む限りは、10ページ以上発生しません。しかし、漫画のように画面が大きく変わる場合は、結構頻繁にチカチカします。

ただ、物語に夢中になっていると、あまり気にならないことに気づきました。

キャンペーン情報?なんだっけそれ。

Kindle版の本は、紙より安く買えるので元は取れる。

Kindle版は数100円から、本によっては千円以上、紙の本より安くなります。また、Kindleや日替わりセールや月替りセールをやっており、読みたい本がたまに大安売りになっています。本体の値段くらいは簡単に元が取れる気がしています。夏目漱石の小説なんか無料でDLできるので、結構嬉しかったりします。

紙の本だと勝手に閉じちゃうけど、Kindleは置きながら読むのが簡単

なんのこっちゃというタイトルですが、本を開きっぱなしで置いておくのって、結構難しくないですか?かなり力を入れてノドを割っていても、薄い本だと目を離した隙にパタンと閉じちゃいます。

本を開きながらキーボードを叩いたり、ノートを取ったりするので、地味にイライラするポイントでした。Kindleの場合、勝手に閉じちゃったりする心配がありません。

ページをめくるのも、Kindleだとタップするだけなので簡単ですね。ここらへんは実際に使ってみて気づいたメリットです。

電池はやっぱり持つね。

Kindleの特徴で電子インクを使っているので、電池の持ちがめちゃめちゃ良いです。今日一日2、3時間使いましたが、電池が全然減りませんでした。スマホは毎日充電しないと持たないですが、Kindleは多くても週一ペースで良さそうです。充電しているとコンセントの近くでしか使えなくなるので、充電するタイミングが少ないといいですね。

あと、充電回数が少ないと多分バッテリーがへたるまでの期間も長い(製品寿命が長い)のではないかと思っております。

 

その一方で、Kindle Paper Whiteの気になる点

ブラウザが付いているけどモサーッとしているので、多分使わない。

電子インクの弱点でレスポンスはそれほどよくありません。ブラウザが付いているのですが、画面スクロールが追いつかず、見たいところで止めることも難しいです。正直スマホもPCも持っているので、Kindleでブラウザを使う理由が見当たりません。

1clickで簡単に本を買ってしまう。

予め、アカウント設定された状態で送付されてきます。当然クレカなど登録しているので、1clickで簡単に本が買えてしまいます。びっくりするくらい簡単に変えてしまうので、気になった本のタイトルをクリックする感覚で1000円以上する本を買ってしまいます。

紙の本だと、カート画面に行って購入画面に行ってから買いますよね。でも、Kindleで本を買う場合、商品画面から1clickするだけでDLが始まってしまいます。

実際に買うまでのハードルが低すぎて、お金を使いすぎてしまう危険性を感じました。

本の整理の仕方がよくわかんない

ホーム画面で購入した本が表示されるのですが、ソートとかお気に入りとかフォルダ管理とかできるんでしょうか。なんか買った本がずらずら表示されているだけです。どうやって整理すればいいんだろう。

容量はいまどき4GBしかないの?

Kindleの容量は4GBです。いまどきスマホの方が沢山容量があります。16GBのSDカードなんて1000円ちょっとで買えてしまいます。なんで4GBなんでしょう。少し値段が上がってもいいので、せめて8GBとか16GBくらいにしてもらえませんかね。

Nexus4で気づいたのですが、容量がいっぱいになると、下手に多い分整理が面倒なんです。容量なんて殆ど気にしなくて良いくらい積んでほしいです。

総論

Kindle Paper Whiteを買ってよかった。予想以上に紙の本に近くて読書しやすい。本自体も安く買えるし、購入した本の置き場所に悩まなくて済むので、本の読書量が増えそうです。購入して結構感動しました。オススメ

IMG_20150701_123325

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-digital

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.