お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

life

コーヒーを飲んで本を読むだけの簡単なお仕事をしたい。だめ?

投稿日:2015年6月9日 更新日:

ひたすら本を読みたいんだ!!!

僕は本を読むのが好きです。子供の頃からずっと本が好きでした。

自分の世界を広げてくれる感じが好きで、子供のころにはSF小説、大学生の頃には村上春樹、社会人は実用書を読んできました。

例えば、明日から何の心配もせず、好きなことを思う存分やっていいと、誰かから言われたらずっと本を読み続けることを選びます。

理想は「バベルの図書館」に住むことなんだ!!!

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編小説に「バベルの図書館」という話があります。

以下、Wikipediaからの引用。

「バベルの図書館」と呼ばれる(主人公は「宇宙」と呼ぶ)その巨大な図書館は中央に巨大な換気孔をもつ六角形の閲覧室の積み重ねで成っている。閲覧室は上下に際限なく同じ部屋が続いており、閲覧室の構成は全て同じである。

閲覧室の壁の内、4つの壁には5段の本棚がそれぞれに設置されており、各段に32冊ずつ本が収納されている。残りの壁はホールに通じており、そのホールを抜けると別の閲覧室の回廊に続いている。ホールには左右に扉があり、それぞれ立ったまま眠る寝室とトイレになっている。また螺旋階段が設置されており、それを使って上下の閲覧室に行くことができる。

バベルの図書館は無限のように続いていて、アルファベットがランダムに並んだ本が収められています。

全て同じ大きさの本であり、1冊410ページで構成される。さらにどの本も1ページに40行、1行に80文字という構成である。また本の大半は意味のない文字の羅列である。また、ほとんどは題名が内容と一致しない。

  • 全ての本は22文字のアルファベット(小文字)と文字の区切り(空白)、コンマ、ピリオドの25文字しか使われていない。
  • 同じ本は2冊とない。

それゆえ司書たちはこの図書館は、この25文字で表現可能な全ての組合せを納めていると考えている。すなわち、これまでに書かれたすべての本の翻訳、これから書かれるすべての本の翻訳、それらの本の落丁・乱丁・誤訳版、および不完全な版を指摘した解説書、解説書の偽書、解説書の偽書一覧目録(これにも偽書あり)等のすべてを含む。つまり本作『バベルの図書館』自体がバベルの図書館に所蔵されている。序章でボルヘスはこの作品自体、すでに書かれていたものであるとしている。

このバベルの図書館のどこかにこの世の真理について書かれている本が収められていて、無限に続くバベルの図書館から、その本を探してさまようのです。

なんという桃源郷!

本に囲まれて一生を過ごすなんて、幸せ過ぎて悶死しそうですよね。(共感の強要)

僕の理想は「バベルの図書館」に暮らすことなのですが、嬉しい事に一生掛けても読み切れない本がすでに現実に存在しています。

それらの本を一冊でも多く読みたいんです。言わば人類の知恵や知識を全てInputしたい。

 

本を一冊でも多く読むためには、本を読むことを仕事にできたらいいな、と思うわけです。大好きなコーヒーを飲みながら、好きな本を読んで生活費を得ると。アホみたいなことを僕は考えました。

というわけで、生活費を得られるどうかは良く分かりませんが、読書感想文のカラーを増やしていこうかと思っています。

このブログは読書感想文ブログになっていくんだ!!!

毎週1冊は本を読んでいます。読んだ本の感想は全部書いていきます。たとえつまらなかったとしてもね。

読書感想文の記事のイメージとしては

  • 本の要約
  • 本を読んで得られた気づき
  • 感想

がまとまっていたら嬉しいかなと思っていました。ですが、こんな記事も。

要約は、著作物の内容をある程度概括できる程度にした著作物のことをいいますが、この要約を行う行為は、一般に翻案権(第27条*3が働く行為とされており、著作権者の了解なしにはできません。ただし、ごく簡単に内容を紹介する程度の文書であれば、著作権者の了解は必要ないと考えられています

ゆるふわ√3さんより

 

げげ、要約はダメなのか。読んだ本は売ってしまうので、要約を纏めておいたら便利かな−と思ったのですが、それを一般に公開することはNGなんですね。

要約はなしで、ぼんやりした読書感想文を書いていきます。多分最初は模索しながらになるので、ダメっぽいこと書いていたら指摘してください。

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-life

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.