静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

money

【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

投稿日:2015年3月29日 更新日:

軽い気持ちで「お金の教養講座」とやらに参加してみた

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。

僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」というものを身につけたいと思っていました。
また、奥さんもごく普通の主婦。それなりに貯蓄はできるけど、お金の話はちょっと苦手、という感じです。

そんなごく普通の僕たちですが、無料のセミナーですし、「とりあえず僕だけでも行ってみようか」と軽い感じで行ってきました。

IMG_20150329_211428

 

で、なぜ1年前に受けた無料セミナーの記事を今更書いているかというと、結果が目に見える形で出てきたからです。

ぶっちゃけ驚いています。



ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」って?

そもそもファイナンシャルアカデミーについてから説明すると、国内唯一のマネースクールになります。

具体的には、株式やFX、不動産投資に関する知識を教えたり、会計や投資信託の選び方、投資手法から日経新聞の読み方に関してまで、お金に関する知識を広く得ることができる学校です。

「お金の教養講座 」はその中でも初歩の初歩、導入部のセミナーです。

 

「お金の教養講座」を受けてみて

お金の教養講座ではお金を稼ぐ方法よりも、お金を管理する方法にフォーカスされています。いくらお金を稼ぐスキルを高めても管理できなければ意味がありません

バケツに水をいれる前にバケツの穴を塞ぎましょうということですね。

バケツに水を入れる:株、不動産、FXなどでお金をどんどん増やす
バケツの穴をふさぐ:余計な出費を抑える。

株、不動産などで資産を増やしても、出費が多ければ意味がないので、まずは出費を抑えましょう、というためのセミナーだそうです。

 

 

実はこの講座を受ける前に、ちょっと身辺整理をしていまして、不要な趣味のものを一斉にヤフオクで売りまくりました。
自転車とかギターとかアンプとかカメラとかレンズとか。とにかく売りまくった結果、貯金(こづかい)が数十万ほどになりました。
その後、半年ほどの間にみるみる減って気が付くと5万円を切るくらいしか口座にお金がない!

 

特に高価な買い物はしていないのですが、なんとなくお金を使ってしまっていたようです。おそらく自分の器以上のお金だったんでしょうね。お金の管理の難しさを実感しました…。高い勉強代です…。

 

「お金の教養講座」では自分のバケツの穴を見つける方法と、バケツの穴を小さくする方法を知ることができました。って抽象的すぎてよくわからないですよね。

お金の流れを把握する方法と、手元に留めておく方法です。
具体的にいうと、すこし変わった家計簿の付け方と先取り貯蓄のやり方の説明がありました。

 

 

先取り貯蓄というのは給料の20%を天引きして貯蓄用の口座に振り込む仕組みにしておき、残ったお金を生活費にする方法です。大事な貯蓄からお金を使っていくということだそうです。

20%の天引き貯金なので、5ヶ月で月収分、5年で年収分の貯金が自動でできます。

貯金が難しい理由は一度手元に入ったお金を失う感覚があるから、だと思います。

誰だってお金を手にしたら使いたいですよね。
先取り貯蓄は、一度も手元に入らずに貯金口座に入るため、お金を失った感覚がありません。
貯蓄して残ったお金で遊べばよいのです。

もう先取りで貯蓄はしているため、残ったお金は全部使ってしまってよいのです。
思いっきり使ってしまいましょう。



「お金の教養講座」から1年経ってみて

「お金の教養口座」を受けて、生活費として使うお金を入れておくメイン口座と、貯蓄用のサブ口座の2つの口座でお金を管理するようにしました。

1年経過してみて、サブ口座を見てみると、しっかり年収の20%が貯金されている!!!(あたりまえです)

 

サブ口座はお金を貯めるだけなので、あまり記帳する機会がありません。普段は存在を忘れているのですが、久しぶりに見てみるとしっかりお金が貯まっています。実際にしっかり貯蓄できているとテンションあがりますねー。

で、普段節約を意識しているかというとあまり節約している感じはないです。使うときは使っているので貯金もできていたって感じです。

先取り貯蓄を始める前後で、生活の変化はあまり実感できませんので、不思議な感覚です。
今まで苦労して貯金していたのは何だったのか?

ファイナンシャルアカデミーが無料でセミナーを行っている理由

なんで無料でセミナーを開催しているのかって、理由が気になりますよね?

銀行、証券会社やFX業者も無料セミナーを行っています。目的は自分たちが扱っている金融商品を買ってもらいからです。つまりセミナー終了後に売り込みが入ります。

ファイナンシャルアカデミーも売り込みが入りますが、金融商品ではなく他の株式や不動産投資のセミナーです。

無料の「お金の教養講座」の内容に納得したら、有料の他のセミナーに受講するような形です。

無料セミナーのクオリティが低ければ、その先のバッグエンド商品に繋がらないわけです。「お金の教養講座」のクオリティはかなり気合が入っていました。

また、バッグエンド商品は銀行の金融商品とは関係がないものですから、特定の金融商品ばかりを推すようなものでもなく、そのタイトルに即したフラットな内容になっています。

たとえば、株式の講座だと「ある株を買えば儲かる!」って類のセミナーではなく、「どういう風にして株を買えば利益を出せるのか」といったセミナーの内容のようです。

 

ちなみに、フィナンシャルアカデミーでは、無料セミナーを受けたあと、一度もしつこい売り込みはありませんでした。(G-Mailメルマガはきてプロモーションフォルダに振り分けられています)

 

セミナーの時間は90分ほど。
つまりたった90分の投資で今後の人生が変わるかもしれないお金の知識を得ることができます。

 

90分であれば、ちょっとインターネットで検索したり、SNSを見たりすればすぐに過ぎてしまう時間です。

自分で本を読んだりインターネットで調べるよりも、とりあえずセミナーを受講してみたほうがてっとり早いくらいの時間です。

何回もいいますが、しつこい売り込みはありません。
僕が受けたときはなかったけど、いまはWebセミナー(ウェビナー)もやってるみたい。ただ実際に教室に行って講師にあって、集中して話を聞けたのはとてもよかったです。
僕がちゃんと成果を出せたのも自分の足を使ってセミナーを受けにいったからこそ、真剣になれたためだと思います。

 

東京、大阪、名古屋あたりは頻繁にやっていますし、地方でもやっているようなので、一度行ってみてはどうでしょうか。お金の管理に自信がない人ほどオススメなセミナーです。

 

もし住んでいる場所でセミナーの開催予定があるか知りたければ↓のリンクを覗いて見てみてください。

外部リンク:まずはここから!「お金の教養講座」


※2016年8月15日 追記

3年で年収分の貯金がたまりました。本当は5年かかるはずなのに。縁が重なって臨時収入などで予定より早いペースで貯金出来ました。お金はあるところに集まるという言葉を実感。

不思議・・・。

 

スポンサーリンク

-money
-, , , , , ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.