お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

analog

クオバディスから測量野帳へ。4年ぶりに手帳を変えるよ。

投稿日:2015年3月13日 更新日:

クオバディスを3年間使っていましたが、今年は手帳を変えようと思う。

僕が3年間使っていた手帳は「ウィークリーダイアリー ビジネス プレステージ4」でした。

IMG_20150313_001342

手帳は色々使いましたが、クオバディスが一番使いやすかったです。

スポンサーリンク

 

「ウィークリーダイアリー ビジネス プレステージ4」の良いところ、良くないところ

ウィークリーダイアリー ビジネス プレステージ4の使いやすかった点です。

・一週間分の予定を俯瞰できる。

・A6よりちょっと小さいサイズで持ち運びの良さと書き込みやすさを両立している。

・角を切り取ることで一瞬で最新ページをひらくことができる。

・罫線が薄く印刷されている文字も小さいため、はみ出して書いても気にならない。

会社で使っているグループウェアのカレンダーと同じフォーマットであることも使いやすいポイントでした。会社のPCは去年までデスクトップ型で、打ち合わせで予定を確認するために、PCのカレンダーと手帳の予定を常に同期していました。(手帳に書き写していた)

手帳のフォーマットがPCのカレンダーと同じため、PCのカレンダーと見比べて同期できていない箇所を一発でわかるのもお気に入りです。

あと、ちょっと古書のような雰囲気を持つ紙も、さらさらとしていて万年筆で書きやすいのが良いです。僕はポスタルコの手帳カバーに入れていました。ポスタルコの手帳カバーは使い込むことで味がでてくる様子も好きでした。

IMG_20150313_001357

改めて良い点を書き連ねてみたら、クオバディス超気に入っていることに気づいた!

高級万年筆がお得に買える!現行モデルから限定品、希少なヴィンテージまで!

 

でも、気に入らない点もありました。

クオバディスの手帳はメモ欄というかノートページが殆どないんです。

手帳カバーに手帳と一緒に挟むノートが売っていますが、値段は高いし、なぜか罫線の印刷も濃いので、はっきり言って良くないです。

クオバディスのビジネスサイズはA6より若干小さいです。そのため、一般的なA6ノートはきれいにカバーに収まってくれません。調べた結果、ツバメノートのA6とクオバディスビジネスサイズの相性が良いことが分かりました。

[サイズ比較]

・ クオバディス ビジネス  10 × 15 (cm)

・ A6(一般)       10.5 × 14.8 (cm)

・ A6(ツバメノート)     9.95 × 13.95 (cm)  * 参考リンク:the-Note.jp

 

そのため、」ツバメノート A6を手帳と一緒にカバーに挟んでいましたが、書いているとずれてくることがあり、あまりしっくりくる感じではなかったです。

つまり、自由に書けるスペースが良くない!

スポンサーリンク

手帳を変えようと思った理由

今年はノートPCが支給され、どこでもPCのカレンダーを見ることができるようになったので、手帳を使う必要性がなくなってきました。

去年まではどちらかというと、決まっていることを如何に予定通りこなしていくかを考えていましたが、今年はもう少し未来を考えて、ビジネスアイデアとかを書き留めたり、考えを深化させたりするのに使いたいです。

簡単にいうと、去年まではどのようなルートで道を歩くか(予定)に力を入れてたけど、今年はどこにいくかを考えたい、という心境の変化です。

起業、副業、本業かはまだ分かりませんが、仕事を自分で作って行きたいと思ってます。

 

ということで、持ち運びやすく、立ったまま使いやすく、どこでも手に入って、さらにお安い測量野帳を使うことにしました。

測量野帳の使い方

過去に何度か使ったことがありますが、なかなか使いやすいノートです。

IMG_20150313_001029

測量野帳は使っている万年筆と色の組み合わせ(緑と金)が全く一緒ですね。。。。

ただ、そうは言ってもプライベートのToDoくらいは管理したいので、参考にしたのがこちら。

外部リンク:私のMoleskine PDA

Moleskineを使って、手帳のように使用するやり方が紹介されています。

 

で、僕用にカスタムしたルールはこちらです。(字が下手なのは見なかったことにして)

IMG_20150313_001057

1) 次にとるアクション

はじめに6ページを予約しておき、1ページ目から始める。ただのToDo管理です。

2) プロジェクト、というか自由帳

7ページ目からはじめ、3)にぶつかるまで続きます。基本的になんでも書き留めます。メモだったり、ブログやビジネスアイデアだったり、マインドマップだったり。

3)  備忘録

最後のページからはじめ、ページを遡って書いていきます。忘れちゃいけないことを書き留めます。妻や会社の電話番号だったり、

、、、電話番号くらい。

 

普段、スマホを持ち歩くのであまり書くことはないです。スマホの充電が切れた時に困ることを書きます。

あまり索引性を高める工夫は不要と思います。40枚しかないノートなので、適当にパラパラめくれば、ほしい情報はすぐに見つかります。むしろ、書き留めることのハードルを少しでも下げて、アイデアの妨げにしない方がこのノートにあっていそうです。

 

ということで、これからしばらく測量野帳を使っていきたいと思います。



 

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-analog

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.