静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

photo/camera

「Go Pro」がほしくてたまらないので、冷静になるために記事を書いてみる

投稿日:2014年12月24日 更新日:

agendashow_logo500x350

 

「Go Pro」がほしくてたまらない

最近「Go pro」がほしくてたまらないです。そのうち買っちゃうかも。そのうちと言っているのは、我が家はお小遣い制で、こういった高価なカメラはそう簡単には買えないからです。

冷静さを取り戻すために、ブログに「Go Pro」の良いところを纏めてみたいと思います。

ブログで文章を書き起こすには左脳を使うので、左脳を使う=冷静になるはずっていう論理です。きっと冷静になるはず。

 

 

「Go Pro」のスペックとか魅力

Go Proはアメリカ生まれのビデオカメラです。4K映像も撮影できるスペックを持ちながら、サイズは59×40×30(mm) 83g*で超小型軽量です。標準で”40m防水・防塵・耐衝撃”のカメラケースがついており、水中での撮影や激しいスポーツでの撮影にも最適です。*Go Pro HERO4 Silver Edtionのスペックです。

 

ここで細かい話をするよりカッコよすぎる公式動画を見た方が、魅力が100倍分かりやすいので紹介します。

 

か、かっこよすぎる!!!!

 

 

僕は全然「Red Bullな人」ではないけれど、Go Proが欲しい理由

特に2つ目の動画に出てくる人は「Red Bullな人」達です。頭のねじが飛んでるわけで常人とは違う世界に住んでいるので、見たことのない動画を撮れるわけです。

僕が「Go Pro」を頭に付けても、ほとんど動かない映像が撮れる。多分そんな動画の需要は全くない。あっても怖い。

 

それでも僕が「Go Pro」を欲しい理由は以下の用途で使いたいからです。

子供の動画を撮影して、成長記録としたい。

カメラはあるんですが、フィルムカメラなので動画を撮影できないです。たまに子供の話とか撮っておきたい時があるので、成長記録に動画を撮影したいです。いまの子供の喋り方がかわいくてかわいくて。

子供の頭に「Go Pro」を取り付けて子供の視点を見てみたい。

子供ってどんな風に見てるんでしょう。気になります。子供の頭に取り付けて、遊んでいる時にどんな風に見ているのか確かめてみたいです。そういえばストライダーがあったので、ストライダーに取り付けると迫力ある動画も撮れるかも。

 

旅行に行ったときの様子を動画で撮りたい。

カメラで普通の写真を撮ると、撮影者や被撮影者が一瞬止まる必要があります。楽しい旅行なので出来ればリズムは崩したくないものです。動画であればカメラは撮りっぱなしにして、自分たちは旅行に集中できます。

 

じつは、ちっちゃくて軽くて丈夫なので、カメラ(ライカ)に気を使わないで済みそうっていうのが一番の理由だったりします。いま持っているカメラやレンズは僕にとって高価なものなので、気を使って疲れるときがあります。

かといって、安いデジタルカメラを買って持ち運ぶのも本末転倒だし。それで写真を撮っても「メインカメラを持っていけばよかった」と思うだけですし。(経験済)

なので、用途が 全く違うGo Proを買って、気分によって使い分けたいなと思うわけです。子供のアクションが多そうな日はGo Proで、静かに写真に没頭したいときは「ライカ」で、といった感じ。

 

ちなみに「Go Pro」は上空3800mから落としても壊れなかったようです。もう最高!!

参考:上空3800mからパラシュート無しで墜落する動画がとんでもなくサイケデリックなことに

 

 

まとめ

全然冷静にならなかった!!Go Proもう買っちゃいたい!!!!

 

スポンサーリンク

-photo/camera

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.