静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

run

隙間時間でランニングという趣味を楽しむために

投稿日:

生活において趣味って大事

充実した生活を送るために趣味という存在は欠かせません。

夢中になればなるほどよく、仕事、家事、育児などとはまた違った喜びを味わうことができます。

僕は数年まえまで自転車(ロードバイク)に乗っていてレースをやっていました。

子供が生まれて自転車の室内保管が難しくなり、しばらく趣味からは遠ざかっていました。

最近身体が衰えてきたことを感じはじめスポーツを再開してみようかと思い、一番気軽にできそうなランニング(長距離)を始めてみました。

 

趣味には時間が必要

単純に走るだけであれば走る時間が少しだけでも問題ありませんが、

私は結果を求めたくなるタチです。

結果を出すためには時間が必要です。

具体的には時間をかけてトレーニングしていく必要があります。

言葉を言い換えるとトレーニングして、それで前よりも早く長く走れるようになりたい、

これが私のモチベーションになります。

とはいえ、時間確保はなかなか難しい

趣味で使える時間はそう多くです。週末に数時間、平日に数時間。合計で10時間もいかないと思います。

となれば、その10時間を如何に効率的に使うかが結果を出すためのポイントとなります。

がむしゃらに走るのではなく、科学的なアプローチをしていくことになります。

 

自転車ではパワートレーニング

自転車でレースをやっていたころは、パワートレーニングをしていました。

パワートレーニングというのは、自転車に計測器を取り付け、どれくらいパワーを出しているか監視しながらトレーニングをする方法です。

パワーを出せばよい訳ではなく、トレーニング狙いに応じてパワーを調整します。たとえば、心肺を鍛えたい場合は全力疾走ではなく、20分間ぎりぎりで走れるパワーでやるなどです。

当時は今ほどパワートレーニングの知見を集めることができず、洋書を翻訳しながらトレーニングをしていました。

雑な言い方をすると同じ有酸素運動であるランニングにおいても、ある程度同じ考え方はできると思っています。

ランニングは始めたばかりなので、勉強しながら科学的なトレーニングについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

-run

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.