お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

analog

Marshallのヘッドフォン「MAJOR」を買ってみたのでレビュー

投稿日:

Marshallのヘッドフォンって??

中国にいっていたときにたまたまMarshallのヘッドフォンが売っているのを見かけた。
Marshallはギターアンプメーカー。若い頃にバンドやっていたときに使っていたギターアンプがMarshallだった。

そのギターアンプメーカーのMarshallが作ったヘッドフォンなんて、「所詮名前だけのOEM製品なんでしょ?モチはモチ屋って言うし、ギターアンプメーカーがつくったヘッドフォンなんてロクでもないに違いない」と思った。

ギターアンプとヘッドフォンでは音の善し悪しの判断基準も違うだろうし、ノウハウも全く別物のはずだからだ。

で、店先で視聴できたので冷やかし混じりで「MAJOR」というモデルを聞かせてもらって驚いた。

音楽がいきいきと聞こえてくる。
演奏者のすぐ前、まるで最前列で聞いているような感覚。
久しぶりに音楽を聞いて楽しいと感じた。

 

日本に戻ってから調べてみると、予想どおりZound Industriesという会社がブランド展開しており、さらにいうと中国のREMAX社が製造している模様。

REMAX RM-100HのOEM製品です

 Amazon レビューより

まぁ、僕の場合、どこで作っていても割りとどうでもよく、視聴してみてとてもよかったので買ってみた。

Marshallヘッドフォン MAJOR

スポンサーリンク

 

音質は元気のある音

僕は音質について、大きく2種類に分かれると考えている。

1.解像度は高いけど元気がない音。
2.メリハリがあって元気があるけれど解像度が高くない音

これは能率がある程度目安になっており、能率が低いものは前者。高いものは後者の傾向が強い。

 

解像度は高いけど元気がない音

高音質のスピーカー(ヘッドフォン含む、以下スピーカーに統一)余計な音(=ノイズ)を出来る限り排除しなければいけない。

そのためにはスピーカーの振動板に特殊な塗料を塗布するなどして制動する。振動板の反応を鈍くするようにする。
制動するとノイズのような微入力に強くなるが、小さな音声信号にも反応しづらくなってしまう。
その対策として、スピーカーに比べて歪率の小さいアンプ側で音声信号の増幅率を上げる方法がある。

感覚の話になってしまうが、低能率のスピーカーはアンプでごくごく微かな音は出せていない気がする。元気というか熱気というか空気感というか。HI-FIなんだけど音楽という点では物足りない。

 

一方で違う考え方もある。

スポンサーリンク

メリハリがあって元気があるけれど解像度が高くない音

先程とは真逆で小さなパワーでもスピーカー(ヘッドフォン)を駆動できるように能率を高くする設計だ。当然、ノイズには弱くなるわけだけど、小さな信号でも鳴らせる。
真空管の時代は高い出力は出せなかったので、スピーカーの能率を高くしていたらしい。ビンテージのスピーカーなどは驚くほど高能率のものがある。

僕が生まれる前の話なのでカタログ値くらいしかわからないが。。。

ノイズには弱いといってももちろん耳に聞こえるレベルではなく、音の分離というか解像感が悪くなる傾向になってくる。

Marshall 「MAJOR」は高能率のヘッドフォン

Marshall 「MAJOR」は能率が122dBで、間違いなく高能率タイプ。

ロック、ジャズ系はイメージどおりだけど、テクノ、クラブもわりといける。

手持ちの曲で気に入ったのは

Daft punk 「Get Lucky」

Eva Cassidy 「Autumn Leaves」

解像度は高くないので、大編成のオーケストラとかはベチャっとした感じで聞こえてしまう。ピアノもうーん、どうだろう。

細かい部分まで作り込まれていて好印象

このヘッドフォンのケーブルはカールコードになっている。ヘッドフォンでカールコードは珍しい。これが意外なくらい取り回しに優れている。

Marshall ヘッドフォン カールコード

必要な長さに勝手に伸びてくれるので、通常のストレートケーブルに比べて大分使い勝手が良くなっている。

また、ケーブルの途中にマイクとコントローラーがついている。

Marshallヘッドフォンマイクとコントローラー

Androidの場合、ボタン一回で「再生/停止」の切り替え。二回で「次曲送り」。これが何気に便利。
最近のスマホカバーは手帳タイプが多く、取り出して開いて操作しなければいけない。

あと、この「MAJOR」は折りたたみができる。
ただ厚みは変わらないので、さほど折りたたみのメリットは感じない。というか折りたたまないでカバンに突っ込んでいる・・・。

ちなみに僕が買った「MAJOR」はすでに型落ちしていて、現行は「MAJOR II」になる。

 

 

じつは最近、ラジオもよく聞いている。ラジコじゃなくて普通の電波のラジオだ。

Marshallのヘッドフォンを使って聞く、山下達郎の「サンデーソング・ブック」とか南波志帆「ミュージックライン」なんか聞くと本当に幸せな気分。

 

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-analog
-, , ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.