お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

photo/camera

僕の使っているライカ M6について

投稿日:2014年12月3日 更新日:

ライカ M6というカメラ

僕が使用しているカメラは「ライカM6」です。結構昔のフィルムカメラです。

IMG_20140823_171753

 

カメラのキタムラで、全国からの取り寄せサービスというものがあるのですが、4台(黒2台、白2台)を取り寄せてもらいました。

スポンサーリンク

はじめてのレンジファインダーカメラで、ファインダーを覗いても何も分からなかったのですが、見た目が綺麗な1台を嫁に選びました。

赤丸の「Leitz」ロゴで、後にM6シリーズの初期型であることが分かりました。「Leitz」ロゴは結構気にっています。この機種以降、赤丸には「Leitz」ではなく、「Leica」が書かれるようです。

ライカに出会うきっかけ

もともとNIKONの一眼レフを持っていました。月並ですが、子供が生まれたのをキッカケにきれいな写真で思い出を残そうと考えたのが、きっかけでした。一眼レフを買う際、変に頑張って買ってしまったため、非常に重く大きいシステムになってしまいました。

そんな中、「フォトヨドバシ Range Finder」というサイトを見つけました。

その名の通りレンジファインダーカメラ(≒ライカ)中心のサイトで、掲載されている写真は勿論のこと、書かれている文章にも惹かれ、ライカを使ってみたいと強く思うようになりました。

 

RANGE FINDER

 

個人的には、「モノクロームの虹」というコラムが好きです。

デジタルのライカは到底手に入らない値段ですが、フィルムであれば何とか手が届く。いまどきフィルムなんてやっていけるのか。本当はM4が欲しかったけれども、露出計なしは不安があるのでM6か。などと悶々とする日々が続きました。

ちょうど仕事が忙しく、残業代が結構入ったこともあり思い切って買うことにしました。

あくまでも趣味のカメラとして買い、NIKONの一眼レフは手元に残すことにするつもりでした。

スポンサーリンク

ライカを使い始めて

使い始めてわかったのですが、結構、難点が多いカメラです。

  • シャッタースピード1/1000でシャッター幕が被る。
  • ある時、フィルム巻き戻しクランクがいつの間にか何処かにいってしまった。
  • M6共通の問題として逆光時にハーレーションが起きる。(ピントを合わせるところが真っ白になってしまう現象)
  • 裏ぶたを外すと、何かで引っ掻いて「KEN NAKAJIMA」と書かれている。

 IMG_20150111_110317

誰?

 

なかなかオテンバです。いままで使っていたデジタル一眼レフカメラとは別世界のカメラのように感じます。けれど、難点が個性のように思え、どこか人間臭さというか温かみも感じてくるのが不思議です。

 

ファインダーを覗いて、露出とピントを合わせる。シャッターを切ると「ぷしゅっ」と音が出て終わり。撮った写真はその場では確認できません。現像するまでのお楽しみ。全て撮り終わると巻き戻しクランクでクルクル撮った写真をフィルムに収めます。

底蓋を開けると、ころんとした手のひらサイズのフィルムが滑り落ちてきます。撮り終わったら現像です。近所の店で1時間で現像してくれます。写真屋さんに顔と名前を覚えて貰えるようになりました。出来上がった写真36枚。その中からよく撮れている厳選してアルバムに収めます。

撮った写真を確認できるのは長いと1ヶ月以上先。現像して出来上がった写真を家族と一緒に、どこに行ったとか楽しかった等と思い出話をします。デジタルカメラとは全く時間間隔が違いますが、心地良い時間が流れます。

 

僕はデジカメからカメラを使い始めた入った現代っこなのですが、ちょっとした縁がありライカM6を購入したことでアナログなカメラの良さが少し分かった気がしました。

時代の流れから少し離れた位置に立っていて、どちらかと言うとフィルムと共に終焉が近づいてきていると思います。しかし、このカメラなら最後の時まで使い続けようと思える、そんなカメラです。

続きはこちら : Leica M6について その2

 

この本にはライカに関する話があります。おすすめのカメラエッセイです。

 

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-photo/camera

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.