お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

photo/camera

僕が実践している印象に残る写真撮影のコツ

投稿日:2014年12月2日 更新日:

被写体が何であれ、自分が撮る写真が「好きになれない」、「面白くない」ってことありますよね。

個展とか開くわけではありませんが、せっかくなら自分で良いと思う写真でアルバムを作りたいものです。

 

 

 

4293423525_8deaceff3c_z

In the river we will go,  by Bridget H

 

子供が生まれてからカメラを買ったので、私は子供の写真をメインに撮影しています。

ちょっといい一眼レフを購入し、写真を撮っていたのですが、ある時から妻に「いい写真だね」と誉められる機会が多くなりました。

 

きっかけは、ロバート・キャパという戦場カメラマンに関する記事を読んだことでした。

 

たしかにロバート・キャパの写真作品には、人の心を打つ何かがある。そのゆえはなにか。キャパの弟であり、国際写真センター創立者でもあるコーネル・キャパ氏は、「それは被写体に一歩深く踏み込む勇気である」と語っている。

http://wizbiz.jp/MagazineArticle.do?magazineid=3&articleno=44

 

私の写真が面白くない理由は、「踏み込んでいない」からだったようです。

写真を撮るとき、知らず知らず被写体と居心地の良い距離感を保ってしまっていたのですね。
つまり見慣れた光景を写真にしただけで、なにも面白味のない写真になっていたのでした。

 

写真は撮影者の視点の「疑似体験」です。いつもとは異なる光景を「疑似体験」することで、一瞬「ぎょっ」とした感覚を覚え、「面白さ」を感じることが出来ます。

 

写真を撮るときはたったひとつだけ

 

「一歩踏み込む」

 

を意識することで、ぐっと印象に残る良い写真を撮れるようになります。

まだまだカメラ勉強中ですが、簡単なコツですので是非お試しください。

 

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-photo/camera

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.