お金持ちになるために、お金の勉強、資産運用、ネットビジネス、ガジェット、書評···。あぁ!混沌···。

Kaos Chronicle.com

photo/camera

なぜ今クラシックカメラを使うのか

投稿日:


デジタルカメラが進化し、フィルムカメラを駆逐した今、なぜクラシックカメラを使うのか、理由を考えてみた。

ここでいうクラシックカメラとは、マニュアルのフィルムカメラのことであり、つまりはライカM6のことだ。でも、他のフィルムカメラにも当てはまることと考え、あえてクラシックカメラという表現にしている。

ネオパン400写真フィルム

写真の腕が上達する

マニュアルフォーカスなのでピント位置をどこに置くべきか考えないといけない。カメラ任せではなく自分が考えて操作して写真を撮る。

もちろん失敗も多いわけだけど、自分が操作しているので失敗の理由がはっきりしている。

撮った写真をみながら、成功の理由、失敗の理由を考えて次に活かす。
デジタルカメラでもやろうと思えば同じことをできるわけだけど、お任せにすることもできる。

僕は根が怠け者なので、気合いれたとしても100枚撮影して20ー30枚くらいはカメラのお任せになってしまう。

でも、クラシックカメラの場合、そもそもお任せにできないので100枚のうち100枚が自分で考えて撮影した写真だ。

この差は大きいと思う。

クラシックカメラにしてから、レベルアップしているどうかはともかく、撮影の意図を考えて写真を撮るようになった。

スポンサーリンク

写真一枚一枚に思い入れが強くなる

クラシックカメラはデジカメみたいにパシャパシャ撮影できない。なんたってフィルム一本で最大36枚しか撮影できない。

デジカメに慣れていると36枚がとても心許なくなる。けれど、使い続けるうちに、次第に36枚のペースがつかめてくる。

丁寧に一枚の写真を撮影する。

100点のシャッターチャンス以外は撮影しないようになってくる。そうなると、一枚一枚の写真に思い入れが出てくる。

フィルム写真は現像するまで写真が見えない。でも、後から見直してもその時何を考えてシャッターを切ったか鮮明に思い出せる。

スポンサーリンク

カメラボディもレンズも何年も使える

クラシックカメラは陳腐になりにくい。ライカなんて50年前の機種であっても普通に使えたりする。デジカメの場合は10年も持つだろうか。毎年モデルチェンジを繰り返すデジタルカメラ。

発売から1,2年も経つと半額で買えてしまったりする。自分が持っているものの価値が急激に下がるのを見るのは気分が良くない。

古いカメラは金属製でずっしりとした重量感がある。その分頑丈だ。デジタルの複雑な回路を持っていないので、多少壊れてもだましだまし使える。

僕のライカM6はフィルム巻き上げレバーがなくなってしまったが、マイナスドライバーで巻き上げることが出来た。電池も露出計のボタン電池のみだ。
たとえ電池が切れても普通にシャッターを切れる。(一部の機種は除く)

どんなことが起きても写真を撮ることができると思えるのは予想以上にストレスが少ない。クラカメを使っていると買い換える理由も必然性もない。(買い増ししたい魅力はある)

自分のスタイルができてくる

僕は現像する際は大体同時プリントをお願いしている。

現像したネガをスキャンする方法もあるけれど、撮った写真はプリントして見たい。

フィルム写真を同時プリントで現像すると撮影したすべての写真がプリントされる。全部の写真を保存しておくことなんてできないから、いらない写真は捨てる必要がでてくる。ピンぼけとかの失敗した写真は当然捨てる。

問題はまぁまぁ撮れている写真だ。残すか捨てるか葛藤が起きる。

最終的にどちらか決めないといけないわけだけど、こういったプロセスを経ることで自分が残しておきたいと思う写真、つまり自分の好みの写真が見えてくる。

自分の好みがわかれば、写真の撮影方法も変わる。
撮る→選ぶを繰り返すことで自分のスタイルが出来てくる

もちろんデジカメであっても同じことは出来るけれど、ほとんどすべての写真をプリントすることになるフィルムカメラだと必ず捨てる写真、残す写真を選ばないといけないから、自分のスタイルを作りやすいといっても過言じゃないだろう

デジカメ全盛の時代であってもフルマニュアルのフィルムカメラは、大人の趣味としてまだまだ魅力があると思うがどうだろうか。

スポンサーリンク

Hot entries

IMG_20150329_211428 1
【体験談】口コミ・評判が良い無料セミナー「お金の教養講座」を受講した結果…

一年ほど前に、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」という無料のセミナーが仙台でも開催されました。 僕はあまり貯金が得意な方ではなく、またお金の使い方に苦手意識があったので、「お金の教養」という ...

お金の勉強するぞ! 2
どうやってマネーの勉強する?オススメのお金の勉強方法

僕達にとって身近な存在であるお金。 上手に使える人もいれば、使い方が下手な人がいるのも事実。 「生き金、死に金」という言葉がある通り、お金を活かすも殺すも使う人次第だったりする。 じゃあ上手なお金の使 ...

マネー本のオススメ 3
投資初心者にオススメのマネー本

お金に働かせる=投資を勉強するにあたって有用と思えた本を紹介したい これから紹介する本を読めば、きっと投資とは何かという漠然とした疑問に答えられるようになるはずだ。 そのうえで、自分がどういった投資を ...

お小遣い稼いでしまった 4
さくっとお手軽にお小遣い一万円を稼ぐ方法

お小遣いを稼ごう ネットをやっていてもネットでお小遣いを稼ぐ方法は意外と知らない人が多いと思う。 今回はネットでお小遣いを稼ぐ方法を紹介したい。   アフィリエイトって知ってます? 使ったこ ...

-photo/camera
-, , ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.