静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

photo/camera

ライカM6のストラップ

投稿日:2016年7月12日 更新日:

ライカのストラップ

カメラを使ううえで重要なアクセサリーであるカメラストラップ。
僕は他の人がどんなストラップを使っているか気になる。

僕が使っているストラップは「Leica a la crte」トのストラップ。
細身のレザーのストラップだ。色はコニャック。

ライカのカメラストラップ

 

見た目は合皮っぽく高級感はあまりない。
けれど、購入時は確か2万円くらいした。

購入当時高いなぁと思いつつ買った。
買った理由は単純に見た目だけ。

ライカにつけたときの姿がかっこよかった。

長さは結構あって、斜めがけしても腰のあたりに来る。

 

スポンサーリンク

ARTISAN&ARTISTのストラップに変えてみた

ある時、ARTISAN&ARTISTのストラップにしてみたことがあった。

片手で長さが自由に変えられるイージースライダーシリーズだった。

ライカのストラップにするとぶらぶらして気持ち悪い時があった。
ARTISAN&ARTISTであれば写真を撮らないときは、短くして身体にピタッと密着しておける。

実際に使用してみると機能面は思ったとおりで満足。
だけども、妙に肩が凝る・・・。

試しにライカのストラップにしてみると凝らない・・・

 

スポンサーリンク

 

ARTISAN&ARTISTの方が幅広のため、普通は肩が凝りにくいんだと思ったんだけど・・・??謎

肩こりが我慢ならないので、ずっとライカのストラップを使い続けている。

こんなストラップにもライカの歴史というか、ノウハウが詰まっているのかと思ったりするけど、「2万円はやっぱり高いよなぁ」と思っている。

スポンサーリンク

-photo/camera
-, ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.