静かに自然に自由に生きる

Kaos Chronicle.com

book life

伝わりやすいコミュニケーションのコツ

投稿日:

話が伝わらない、理解してもらえない

誰もがひとつくらいそういった経験を持っていると思う。
じつは少しの意識の違いで圧倒的に話が伝わる一つのコツがある。
今日はそのコツを紹介。

自分の話したいことと相手が聞きたいことは違う

相手が聞きたいことを話せている?話を始めるときに「時系列」で話し始める人は要注意。

「昨日、コンビニにいってコーヒーを買って店を出ようとしたら、中学の頃に仲が良かった友達にばったりあった。」

みたいな
時系列で記憶をたどりながら話す方は話しやすい。
でも、聞く方はどう??

スポンサーリンク

興味のない話、どうでもいい情報が多いと、話の腰を掴みづらい。
先ほどの例では、「昨日、中学の友達にあった」が大事な部分になるつもりで話をしても「コンビニにってコーヒーを買って〜」から始まると何の話だか、なかなか掴みにくい。

言い換えると「友達にばったりあった」は優先度が高く、「昨日、コンビニにいってコーヒーを買って店を出ようとしたら」は優先度が低い。

 

話の優先度をつけてから話す

優先度づけをしてから話し始めることで、大事な部分が明確になって話が伝わるようになる。

優先度づけはどうやってすれば良いか?
それは話をする前に話したいことを一度メモするのがおすすめ。

 

スポンサーリンク

全体を一度書き出してしまう。

頭の中で考えると複雑になってしまう。
だから、慣れるまでは一度メモに書き出して優先度をつけて話し始めるのが良い。

頭の中の話したいことをすべて書き出して森を見える形にすると、優先度づけをしやすくなる。

 

「ゼロ秒思考」のA4メモが使える

ゼロ秒思考という本で紹介されているA4メモがおすすめ。

A4の紙を横置きにして、1行目にタイトル、日付を書き、2行目以降に1分以内で思いつくことを4,5つ箇条書きする。

ゼロ秒思考A4メモ

1分間という短い時間で書き出すことになるので、必然的に大事に思う事柄から書き出すことになる。
このメモを念頭に話をすると、伝わりやすい話し方になる。

このA4メモを繰り返し行うことで、次第に頭だけでもメモ書きしている時と同じように、パッと大事な事柄が見えやすくなってくる。

「ゼロ秒思考」の中でも書かれているが、筋トレなんかと一緒で毎日続けることが大事。
コストはほぼゼロなので、とにかく一度実践して実感してみるのが良いと思う。

スポンサーリンク

-book, life
-, ,

Copyright© Kaos Chronicle.com , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.