ランカーシーバス釣れんのか

B-side

タックル 戦略

【シーバス釣り】ランカーを釣るための戦略 その2

投稿日:


ルアー選定

さて、使うルアーを決めましょう。

選定基準は去年釣果があったもの or 信じて投げ続けられるもの。

あまりとっかえひっかえ色々なパターンを探るのではなく、主力を決めてそれがだめなら見切る(ランガンするか日を改める)という方針で行きたい。
ルアー交換は最小限にしてキャスト回数を減らしたくない。(悩むより投げろということ)

主力となるルアーを

1. タックルハウス K2F122
2. タックルハウス K2R112
3. タックルハウス TKLM90
4. タックルハウス TKRP90
5. メガバス X-80SW
6. ガンクラフト S-Caper
7. ガンクラフト ジョインテッドクロー 178

基本的に浮くルアーのミノー系が中心。
僕が行くポイントはだいたい沈めたら引っかかってしまう。
まずはトップで探って、だめならミノーで行く。
使う順番は大きい→小さい。

ads

 

ロッドの選定

さて、ルアーを決めたら次はロッド
ルアーは11g〜56gまで使う予定なので、あまり柔らかすぎるのも無理。

ジョイクロはふんわり投げるつもりなので、多少重量オーバーになっても大丈夫だと思うけど、
少なくともMAX40gくらいは見ておきたい。

あ、ちなみに使うフィールドは一級河川 or サーフで想定している。
前の投稿で出した基準と合わせると

・9ft前後
・仕舞寸法100cm前後
・ベイト
・ルアーウェイト MAX40gくらい

ぐらいになる。
あとはカタログスペックだけでなく、持った感じのフィーリングも大切だと思っている。
長期間使い続ける相棒になる道具だからね。

で、9ftで仕舞100cmとなるとパックロッドが選定になるかと思い、パックロッドメーカー調べていた。

ちなみに上記基準になると大体怪魚用になってくる。
調べるのも面白い。

候補は大体以下のようになった

① アブガルシア Word Monster  WMCC-654M MGS
良い点 仕舞53cmでMAX60g。
悪い点 長さ 6’6″でサーフを想定するとちいと短い。

 

② Portament 73C Jet edition.
良い点 仕舞59cmでMAX35gくらい。かっこいい。
悪い点 やっぱりサーフを考えるとちょっと短い。

外部リンク:冒険用品の店

 

③ ダイワ モアザンモバイル 87MLB-5
良い点 長さ8’7″でサーフでもいけそう。シーバスを想定しているので多分間違いはない。
悪い点 MAX35g。カーボン含有率が高くジョイクロでぽっきり逝きそう。

 

で、どれもしっくり来ないなぁ。サーフ用とリバー用で2本で行ったほうが良いのかと悩んでいたところ、
近所のお店でロッドを見つけた。

Fishman BRIST vendaval 8.9M
良い点 スペックぴったり。
悪い点 ちょっと重い。

手にとってみると、バットはぶっといけど、ティップはすごく柔らかい。
これならシーバスのバイトもしっかり取れそう。
また、カタログでの重さはそれなりにあるけれど、バランスが良いのか思ったほど気にならない。

というわけで、ロッドはFishman BRIST vendaval 8.9Mを購入。

 

今シーズンはこれでランカー狙います。

スポンサーリンク

-タックル, 戦略

Copyright© B-side , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.